MENU

専門家への依頼も考える

男女

借金の返済が厳しい場合

借金は順調に返済していくことが理想ですが、無計画は借入を繰り返す、何等かの理由で収入が減少するなどで返済が厳しくなる人も少なくありません。そんな場合は借金をまとめたり、債務整理で減額してもらうなどの方法もありますが、債務整理で借金を減額してもらっても、まだ返済が厳しいという人もあります。そんな場合は全ての借金を免除してもらう自己破産の手続きも検討していきたいところです。自己破産の最大のメリットは借金の返済をしなくても良くなるということがあげられます。借金がなくなるかわりに価値ある財産は手放すことでも知られていますが、一定の財産を持っていない場合はそれほど多くのデメリットはないと言えるでしょう。とはいえ、自己破産の場合は裁判所での手続きもありますし、解決にもそれなりの時間が必要です。それゆえ全く法律の知識がないと個人で解決するのは難しいと言えるでしょう。自己破産を行う場合は法律事務所に相談することがおすすめです。専門家に依頼するメリットとしては、まず弁護士が通知する受任告知により借金の督促や請求をストップさせることができます。さらに、自己破産に必要な多くの種類も確実に作成してくれますし、裁判所での手続きもスムーズに進むことが期待できます。免責がスムーズに得られるのも弁護士に依頼するメリットです。全国には多くの弁護士が活躍していますが、得意分野はそれぞれ違いますので、借金問題や債務整理に強い法律事務所であるかは良く確かめておきましょう。