MENU

借金支払いを法的に免除

弁護士バッジ

依頼する弁護士の選び方

自己破産とは債務整理の手続きのひとつで、他の債務整理は借金が減額させる効果がありますが、自己破産は借金の支払いを免除してもらう、つまり手続きが完了すれば借金の支払いをしなくてもよくなる手続きなのです。借金を抱えていて、もう返済をしたくないのであれば自己破産で債務整理すれば支払わなくてもいいとなってしまうので、この手続きをすればいいと思いますが、自己破産は裁判所にて支払い不能と認めてもらうことで免責となる手続きです。返済能力があると判定された場合には、認められないのです。借金返済が苦しく債務整理をするとなった場合、まず任意整理や個人再生で検討を行います。これらの手続きでも5年以内に返済をすることが困難であれば、自己破産を検討することになります。自己破産をする場合、弁護士に依頼をするのが一般的です。では、どこの法律事務所に依頼すればいいのか、その判断材料としてホームページをしっかり確認することです。債務整理に強い法律事務所であれば、相談実績や解決事例、債務整理に関するコラムを掲載していたりなどをしています。それで、債務整理に力を入れていることが分かります。各手続に関する説明やどれぐらい費用がかかるかもしっかり明示されていることです。自己破産は借金が免除される手続きですが、弁護士費用が高額です。借金返済が苦しいの弁護士費用が高いのでは、諦めたくなりますが、何百万と抱えている借金を数十万の費用でチャラになるのです。その弁護士費用も分割払いに対応してくれるなど、親身になって相談に乗ってくれる事務所を探すことです。